README Stock
kuuhack
2022/02/23 - 最終更新 2ヶ月前
flask-sample GitHub site
Python

Flask sample

Development

# 任意のディレクトリを作成
mkdir flask

# venvでPython3の仮想環境を作成
python3 -m venv flask

# 仮想環境内にFlaskプロジェクトをクローン
cd flask
git clone https://github.com/kuuhack/flask-sample.git

# 仮想環境突入
source ../bin/activate

# 依存関係をインストール
pip install -r requirements.txt

# Flask サーバ開始 オートリロードオプション付き
flask run --debugger --reload

# 仮想環境抜け出し
deactivate

Command

# 現在の依存関係を書き出し
pip freeze >| ./requirements.txt

Deployment

https://vercel.com/